なぜ生徒が増えないのか

お電話でのお問い合わせ0120-934-191

学習塾の経営を改善します。

チラシをたくさん撒いたのに、生徒は増えなかった

例えば、このようなお話を塾経営者の方から伺うことがあります。
他にも、優秀なシステムを導入したのに、「インターネット広告を始めたのに等、生徒さんを集めるために様々なことを行われている方が多数いらっしゃいます。
では、なぜそれだけ努力をしても生徒さんが集まらないのでしょうか。少子化のため・競合他社が多いため、様々な理由があるでしょう。
しかし、本当に一番大きな理由は非常にシンプルなことです。

生徒は成績を上げるために塾に通うことを忘れがちになる

生徒さんが何のために塾に通って来るのか。そのことを常に意識されている塾長はいるでしょうか。
あなたに月謝を払うために来ていると、自然に考えていませんか?
その結果として、「成績を上げる」という目的から外れ、あなたの塾の評判は悪くなってしまうのです。
どんなに素晴らしいチラシを撒こうが、どんなに素晴らしい管理システムを導入しようが、その事実は変わりません。

成績を上げる鍵は先生にある−先生がすぐに辞めてしまうという悩み

あたりまえのことですが、実際に授業を行うのは先生です。
塾長であるあなたは、そんな先生のことをどう考えていますか?単なるアルバイト、使い勝手の良い駒、なんて考えてはいませんか?
そのような考えでは先生達もあなたの塾に対して本気で力を発揮しようとはしないでしょう。
生徒さんへの対応もそれなりのものになってしまい、結果的に「成績が上がらない」ことにつながります。
それに対して、あなたが先生達を本当に大切な存在であると思い、そう接した場合はどうでしょうか。
自分のことを大切な存在だと思ってくれる相手に対して、先生達もその思いに応えようと全力を尽くしてくれるのではないでしょうか。
同時に、先生がすぐに辞めてしまうという悩みも解決されるでしょう。
愛着のある塾に対しては、例え先生自身が多少忙しくなってしまっても、できるだけ塾のことを第一に考えてくれることになるのです。

悪いのは塾長であるあなたです。

つまり、どれだけ素晴らしいノウハウがあろうと、どれだけ素晴らしい教材があろうと、どれだけ素晴らしい先生がいようが、
それだけでは塾は繁盛しないのです。
塾長であるあなたが、生徒のために・先生のためにどれだけ意識を変えられるかが全ての始まりとなります。
ありがとうという感謝の気持ちや、ごめんなさいと謝ること、挨拶がきちんとできること、謙虚な気持ちをわすれないことができれば、塾はだれでもうまく経営できるのです。
これが、直営校平均生徒数95〜100名を誇る私達の、塾経営者であるあなたへお伝えしたいことのほぼ全てです。

あなたが変われば、塾が変わる